ノーベル博物館は

ノーベル博物館の目的は、創造的な学習や展示手法、現代技術、および上品なデザインを通じて知識を広げ、興味を創造し、自然科学と文化について討論することです。

ノーベル博物館では、ノーベル賞およびその設立者、そしてノーベル賞受賞者とその創造的な活動について学んでいただけます。当博物館は、ストックホルムで最も美しい 18 世紀の建造物のひとつに位置づけられています。

最高のアイデア

アルフレッド・ノーベル (1833–1896) はサンクトペテルブルグ、ストックホルム、およびパリで育った国際的な人物でした。自分の発明だけでなく、彼は様々な問題に対する解決策も探し続けていました。ダイナマイトの発明は、いくつかの問題を解決しましたが、新しい問題も作り出しました。晩年、アルフレッド・ノーベルは最高のアイデア、つまりノーベル賞を思いつきました。

有名な遺言

アルフレッド・ノーベルはその遺言の中で、物理、化学、医学、文学、および平和は毎年彼の遺産収益の一部を受け取ると書き記しました。ノーベル賞は、設立当初から既に世界的イベントでした。これほど多くの学問や国家に広がる賞は他にありません。

探してみてください!これまで 750 名を超える受賞者がノーベル賞を受賞しています。各受賞者は肖像画にてランダムに、また、賞の引用は天井のユニークな空中ケーブルに沿って展示されています。 1968 年に設立されたアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞の受賞者も展示されています。

創造性の世紀

世界で最も重要な考案と発見のいくつかは、ノーベル賞の中に見つけることができます。この展示会は、示唆に富む質問を提示しています。私たちの創造性を最大限に活用するにはどうしたらよいのか。また、環境によって創造的なプロセスをどうしたら育成できるのか。

時間軸に沿って歩き、歴史的背景と比較しながらノーベル賞の 100 年の発展を体験してください。

示唆に富む映画

ノーベル賞受賞者たちの仕事は、成功と失敗のワクワクするような冒険です。これらの映画では希望とひらめきを失わずに歩き続ける勇気について語られています。映画室にて短編映画をご覧ください。

椅子に深く座り、マリー・キュリー女史の研究室を覗いたり、牢獄を去るネルソ

ン・マンデラ氏に対面してください。またニールス・ボーア氏の頭脳を覗いて洞察力を得たり、世界で最も有名な場所のひとつであるケンブリッジのノーベル賞環境を訪れてください。 

ビストロ・ノーベル

創造的な環境では、しばしば自然発生的で無計画な会合をするための非公式な集会所を目にします。当博物館のビストロ・ノーベルはウィーン、ベルリン、およびパリのカフェ文化から発想を得ています。お食事が済んだら、椅子の裏を見てください。驚きが待っています!

博物館ショップ

ノーベル賞受賞者の創造性は博物館ショップでも見つけることができます。そこは、ノーベル賞受賞者と受賞分野についてもっと知りたいと願う学習意欲の高い方たちにとってのパラダイスです。当館のショップにある驚きからひらめきを得ましょう!

進行中の研究

ノーベル博物館は、現在の課題についてのセミナー、レクチャー、ディベートなど、活動的な研究を備えた知識の宝庫です。

プログラム

年間を通して、ノーベル博物館は広範囲なレクチャーやイベントを提供しています。今何が行われているのかを知るには、当館のプログラム・フォルダやWebサイトを参照してください。

就学前から大学まで

ノーベル賞は、すべての年齢の人々にとって素晴らしい知識の宝庫であり、教育の可能性です。詳細をお知りになりたい方は、当館のWebサイトおよびプログラム・フォルダを参照してください。

家族向けアクティビティ 「泡箱の部屋」と「ノーベル賞クイズ」

本館「泡箱の部屋」では、短編映画、書物、実際の体験などを通し、家族そろってアルフレッド・ノーベルやノーベル賞部門である物理、化学、生理学・医学、文学、平和、経済について学んでいただけます。まさに泡のごとく創造性を沸き立たせてくれる空間です。* 

お子さまに当博物館を楽しんでいただくには「ノーベル賞クイズ」が最適です。古いかびから何が作れるのか、クマのバルゥって何、といった質問に対する答えを当館内で見つけてください。また、将来もし自分がノーベル賞を受賞するとしたら、それはどんな本を書いたからなのか、どんな研究によるものなのかを書いていただくこともできます。クイズの用紙は入り口すぐのところにあります。

グループおよび他のイベント

ご自身のグループで何か創造的でおもしろいことをしたいとお考えのお客様は、当館の予約事務所にお問い合わせください。短時間の簡潔な会合から、より詳細な話し合いをする長時間のイベントまですべて手配可能です。

ビストロ・ノーベルでも、カナッペ、ビュッフェ、夕食、またはチョコレートのメダルが付いたコーヒーを最大 250 名のゲストに手配いたします。

開館時間

夏季: 毎日 10–18 時、火曜 10–20

9 月中旬  –5 月中旬: 火曜 11–20 時、

水曜日曜11 – 17時、月曜休館

当館では、ガイドツアーならび音声ガイドの貸し出しサービスを提供しています(数ヶ国語対応)。詳細は当館ウェブサイトで入手いただけます。

アクセス

所在地: Börshuset, Stortorget, Gamla Stan

地下鉄: Gamla Stan 駅下車

バス: 2, 43, 55, 71 および 76 [Slottsbacken バス停下車]

3 および53 [Riddarhustorget バス停下車]

Tel: +46 (0) 8 534 818 00

Fax: +46 (0) 8 23 25 07

Web: Nobelmuseum.se

郵便宛先: Nobelmuseet, Box 2245, se-103 16 Stockholm, Sweden

*「泡箱の部屋」は、スウェーデン起亜自動車株式会社と共同で作り上げました。

Contact

Nobelmuseet Stortorget 2, Gamla Stan, Box 2245, 103 16 Stockholm
work +46 8 534 818 00
Executive Editor: Olov Amelin

Main sponsors

Today at the Museum

Opening hours

11:0017:00

Tours

Events

No events today.

Daily Special

Baked cod with pesto, tomato sauce and rice
Chicken Mughlai with rice
Gnocchi with broccoli braised in white wine, garlic and cream
Fish soup with aioli